秒速スキャルFXをEA化してみました

秒速スキャルFXをEA化してみた

2016年7月に販売されてから売れ続けている「秒速スキャルFX」がインフォトップで殿堂入りされました。

発売から2年以上経過している商品ですが、いまだに人気みたいなので実際に利益が出るのかEA化して検証してみます。

秒速スキャルFXの講師

秒速スキャルFXの開発者は、FX-Katsuこと、鈴木克佳(すずきかつよし)さんという何とも優しい雰囲気の人です。

元々は、普通のサラリーマンをしていたのですが、サラリーマンのかたわらで恋スキャFXを実践して、3ヶ月で資金30万円を160万円にし、その後も毎年年利2000%を達成する有名なトレーダーの方です。

そして、実は『恋スキャFX』の販売元で有名なクロスリテイリング・グループのスタッフさんでもあるのです。

FX-Katsuさん

クロスリテイリング社で仕事をするFX-Katsuさん。

「秒速スキャルFX」のコンテンツを制作中でしょうか??

それと、クロスリスティング社ってオフィスも広いんですね!

また、会社でマルティディスプレイ化で作業できるっていい環境ですよね。

色々と社員の要望も聞き入れてもらえる企業風土を感じます。

 

FX-Katsu

商材購入者向けのセミナーで司会をするFX-Katsuさん。

スーツで決めるとかっこいいですね!

また、今回は別商材のセミナーですが、定期的にこういった購入者向けのセミナーをしてくれるのはクロスリスティングさんの商材を購入する大きなメリットです。

ちなみに、別記事で『恋スキャFX』『ワンミニFX』のEA化をしたのですが、この2つの商材も同じクロスリスティングから発売されている商材です。

恋スキャFXビクトリーDX完全版をEA化してみました

2019.02.28

One Minute’s FX(ワンミニFX) TAMURA式をEA化して検証してみた

2019.05.14

 

秒速スキャルFXとはどんな商材?

秒速スキャルFXとは

1分足を使ったスキャルピングの裁量商材です。

ンテンツの量とサポート体制が投資塾並みに良いです。

講義の内容も初心者向けのMT4のセットアップ方法から、テクニカル分析の講義。

中・上級者向けに、実践的なレンジ相場・トレンド相場攻略の講義、さらにリアルトレード動画などもありコンテンツはかなり充実しています。

それを踏まえたうえで、秒速スキャルの独自ロジックを習得していく形になります。

何事も基礎は大事ですからね!

また、3ヶ月間は個別サポートが無制限で受けられます

さらに、各動画の下にはそれとは別にニックネームで公開できる質問&サポート回答のシステムもあり、他の実践者さんの質問が共有されているので、また別の角度からコンテンツを理解することができ、他の商材にはないシステムだと思います。

特に、初心者のときは教材+他の実践者さんの質疑応答は非常に勉強になると思います。

 

秒速スキャルFXは勝てない?

秒速スキャルFXは勝てないという方々のレビューをまとめました

・簡単に稼げるような宣伝だが実際やると稼げない
・サインツールまで購入してサインに従ったが負けたのでやめた
・結局は裁量が大切だと言われるならロジックの意味が無い
・評判が良いので買ったがサインツール が別売りでがっかりした

秒速スキャルFXはシステムトレードではなく裁量トレードなので、当然ある程度のチャートを読めるスキルと、裁量のロジックを練習する期間が必要になります。

また、(別売りの)サインツールもサイン通りにエントリーしたら勝てるのではなく、チャートを監視し続ける労力を低減させるための補助ツール的なものですので、過度な期待は禁物です。

ただ、秒速スキャルFXをEA化して検証しましたが、ロジックは王道的なものでシステム化して検証すると利益も上げていたので、コンテンツを理解して練習すれば勝てるようになると思っています。

 

秒速スキャルFXのロジック

秒速スキャルFXのロジックは、恋スキャFXと同様に王道でシンプルなロジックです。

使うインジケータは、RSIとMACDで、1分足をベースにした順張りのスキャルピング取引が基本となっております。

また、完全な順張りではなく、上位時間軸に対して逆張りするタイプのロジックで、詳しくは話せないですが、RSIのダイバージェンスを使った取引になります。

あと、販売ページでは「超簡単に利益が出せる!」的な感じで記載されてますが、事前に上位時間軸の状態を確認して、さらに執行時間軸の状態を確認して取引なので、取引には上位時間軸分析が必要です。

上位時間分析では、時間軸を切り替えてチャートを確認するのでPC環境で取引しましょう!

ただ、EA化して検証して思ったのですが、結構いいタイミングでエントリーすることが多く上位時間軸の判断を間違えず、かつ、RSIのダイバージェンスのポイントをうまく捉えることができればかなり利益を出せると思ってます。

 

エントリーのロジック

秒速スキャルFXのエントリーのロジックですが、

別売りで販売されている秒速スキャルFXのサインツールを適用したものが以下の画像です。

秒速スキャルエントリーポイント

※適当に選んだ銘柄で直近の1分足に秒速スキャルFXの(別売り)サインツールを適用させた画像です。

画像の中で5回中3回勝ててるので勝率60%です。

さらに細かく見ていくと、大きく利益を伸ばしてるトレードが2回。

小さい利益が1回

小さい損失が2回

トレード回数は少ないですが成績はプラスになってます。

だいたいのイメージは掴んでいただけたのではないでしょうか?

 

秒速スキャルFXのロジックをEA化

マニュアルでは、上位時間軸は●時間足のトレンドとレンジを確認すると書いてあったので●時間足の上位時間軸判定(環境認識)を入れてみたのですが、長期の検証では30分を上位時間軸判定にしたほうが成績が良かったので今回は30分で判定しています。

秒速スキャルEA化

 

当サイトオリジナル特典

当ブログより「秒速スキャルFX」をご購入頂けますと、記事中にてご紹介したEAを購入特典としてプレゼントさせていただきます。

また、その他にも購入特典をご用意しておりますので、ぜひご確認ください。

⇒その他、購入特典

 


年率282%EA無料配布中!



リアル口座で運用中のEAを100名限定で無料配布しています。
本日(2019年7月14日)までのリアルトレードの運用成績も掲載しておきます。

【EAの特徴】
①勝率99%
②ポジション保有中もスワップポイントが受け取れる
③破産確率が低い


2 件のコメント

  • 質問なんですが、特典のEAはそのままMT4に設置するだけで稼働しますか?
    (インディケーターを充てる必要がありますか?)

    • コメントのご返信が遅くなり誠に申し訳ございません!
      特典のEAは、そのままMT4に設置するだけで稼働いたします。
      また、MT4にデフォルトで入っているRSIやMACDといったインジケータは使用しますが、別売りのサインルール等は使用いたしません。
      よろしくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です