秒速スキャルをEA化してみました

秒速スキャルFXをEA化してみた

2016年7月に販売されてから売れ続けている「秒速スキャルFX」がインフォトップで殿堂入りされました。

発売から2年以上経過している商品ですが、いまだに人気みたいなので実際に利益が出るのかEA化して検証してみます。

講師について

講師はFX-Katsuさんという方で、『恋スキャFX』を制作されたFX-jinさんが経営する会社の社員さんみたいです。

今までは、クロスリスティングの商材のサポートや解説動画で活動されてたみたいですが、今回講師として本格的にデビューされたようです。

ちなみに、別記事で『恋スキャFX』のEA化をしたのですが、この『秒速スキャルFX』も同じクロスリスティングから発売されている商材です。

恋スキャFXビクトリーDX完全版をEA化してみました

2019.02.28

秒速スキャルFXのロジック

秒速スキャルFXのロジックは、恋スキャFXと同様に王道でシンプルなロジックとなっています。

使うインジケータは、RSIとMACDで、1分足をベースにした順張りのスキャルピング取引が基本となっております。

また、完全な順張りではなく、上位時間軸に対して逆張りするタイプのロジックで、詳しくは話せないですが、RSIのダイバージェンスを使った取引になります。

あと、販売ページでは「超簡単に利益が出せる!」的な感じですが、事前に上位時間軸の状態を確認して、さらに執行時間軸の状態を確認して取引なので、取引にはある程度の慣れは必要です。

ただ、EA化して検証して思ったのですが、結構いいタイミングでエントリーすることが多く上位時間軸の判断を間違えず、かつ、RSIのダイバージェンスのポイントをうまく捉えることができればかなり利益を出せるのではと思いました。

 

秒速スキャルFXのロジックをEA化

マニュアルでは、上位時間軸は●時間足のトレンドとレンジを確認すると書いてあったので●時間足の上位時間軸判定(環境認識)を入れてみたのですが、長期の検証では30分を上位時間軸判定にしたほうが成績が良かったので今回は30分で判定しています。

秒速スキャルEA化

 

当サイトオリジナル特典

当ブログより「秒速スキャルFX」をご購入頂けますと、記事中にてご紹介したEAを購入特典としてプレゼントさせていただきます。

また、その他にも購入特典をご用意しておりますので、ぜひご確認ください。

⇒その他、購入特典

 

【期間限定】無料EAプレゼント中

長期EMA(指数平滑移動平均線)の押し目買い・戻り売りをするEAです。
1週間に2回程度取引してます。

2 件のコメント

  • 質問なんですが、特典のEAはそのままMT4に設置するだけで稼働しますか?
    (インディケーターを充てる必要がありますか?)

    • コメントのご返信が遅くなり誠に申し訳ございません!
      特典のEAは、そのままMT4に設置するだけで稼働いたします。
      また、MT4にデフォルトで入っているRSIやMACDといったインジケータは使用しますが、別売りのサインルール等は使用いたしません。
      よろしくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です