【MT4インジケータ】日本時間を表示(サマータイム修正有)

【MT4インジケータ】日本時間を表示する

今回ご紹介するインジケータは、日本時間を表示するインジケータです。

MT4を初めてインストールした時に思う事は、「MT4チャートの表示時間がずれてる?」「日本時間で表示されない」ことだと思います。

MT4チャートの表示時刻は日本時間ではなくサーバー時間に依存しているため、日本時間でトレードする日本人にとっては非常にわかりずらいです。

そこで今回ご紹介する「JPN_Time_SubZero」を使えば、メインチャート上に日本時間を表示させることができます。

インジケータの使い方

それでは、「JPN_Time_SubZero」のインジケータのMT4チャート画面の見方、パラメーターの入力設定について見ていきましょう。

MT4チャート画面

このように、メインチャート上に日本時間が表示されます。

 

パラメータ入力画面

変数 解説
TimeInterval 12  
UseLocalIPCTime true  
Time_difference 9 日本時間にするときは「9」※サマータイム時は「10」
Gird true  
YEAR false 年を表示
MONTH false 月を表示
DAY false 日を表示
HOUR true 時間を表示
Zero_H false  
MINUTE false  
SECOND false  
ARROW false  
NewLine false  
GirdColor LightSlateGray  
FontSize 8 文字の大きさ
TextColor White 文字色
UseColorGird false  
Use12Hour false  

 

初期設定で表示されるのは日本時間の「時間」だけですが、「パラメーター設定」の「YEAR」や
「MONTH」「DAY」「MINUTE」を「true」にすると「年」「月」「日」「分」も表示されます(時間足によっては表示されないものもある)。

また、例外としてサマータイム時は、「Time_difference」の数字を「+1」にすればズレはなくなります。
※サマータイムが終われば「Time_difference」の数字を「0」に戻すのをわすれないでください。


ダウンロードはこちらから

 

【期間限定】無料EAプレゼント中

長期EMA(指数平滑移動平均線)の押し目買い・戻り売りをするEAです。
1週間に2回程度取引してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です