無料EAの利用規約

第1条(定義)
本規約において、以下の用語は以下に定める意味を有するものとします。
1.「本件サイト」とは、fxshozai-labo.comサイトをいいます。
2.「会員」とは、本規約に同意の上、所定の方法により本件サイトに会員登録をした個人および法人をいいます。
3.「サービス」とは、本件サイト において提供する会員向けの各種サービスをいいます。
4.「お客様」とは、本件サイトを使用する個人および法人をいいます。
5.「本規約等」とは、本規約、本件サイト上に記載される他の規約、ガイドライン等の総称をいいます。
6.「会員情報」とは、会員が 本件サイトに開示した会員の属性に関する情報および会員の取引に関する履歴等の情報(第11条により収集された情報を含みます)をいいます。

第2条(会員)
1.会員は、あくまで当社が提供するサービスを利用するための地位であり、実際の投資を行うためのものではありません。
2.会員は、当社が定める条件に従って、本件サイトにおいて各サービスを利用することができます。ただし、別途各サービス毎の規約、契約書面等により定める事項の登録を必要とする場合があります。
3.会員は、会員としての地位およびサービスの利用により当社に対して取得した一切の権利の全部または一部を譲渡、転貸、担保差入その他形態を問わず処分することはできません。

第3条(本規約)
本規約は、すべての会員に適用され、登録手続時および登録後にお守りいただく規約です。

第4条(会員登録手続)
1.会員資格
本規約に同意のうえ所定の登録申込みをされた個人および法人は、所定の登録手続完了後に会員としての資格を有します。会員登録手続は、会員となるご本人が行ってください。代理による登録は一切認められません。なお、過去に会員資格が取り消された方や当社が相応しくないと判断した方からの会員申込についてはお断りする場合があります。申請を拒否されたことに関して発生したあらゆる事態に対し、当社では一切の責任は負わず、当該の申請拒否に関する理由等の説明や公開の義務を負わないものとします。
2.会員情報の入力
会員登録手続の際には、入力上の注意をよく読み、所定の入力フォームに必要事項を正確に入力してください。
当社は次の各号に該当する場合、ログイン停止または削除の処理を行う場合があります。
1.当社が相応しくないと判断した方若しくは暴力団関係者からの会員申込

第5条(登録情報の変更)
登録した情報に変更が生じた場合は、速やかに変更登録をお願いいたします。変更登録がなされなかったことにより生じた損害について、当社は一切責任を負いません。また、変更登録がなされた場合でも、変更登録前にすでに手続がなされた取引は、変更登録前の情報に基づいて行われます。

第6条(免責事項)
1.当社のサービスは、本件サイトをWebサイトとしてその時点の、あるがままの状態でしか提供しておりません。本件サイトは、本件サイトの運営、または本件サイトに掲載されている情報、コンテンツ、素材、商品に関し、明示的であるか黙示的であるかにかかわらず、いかなる種類の表明も保証もいたしません。お客様は、ご自分の責任で本件サイトをご利用になり当社には一切の保証および責任がないことを予め理解および承諾したものとみなします。
2.通信回線やコンピュータなどの障害によるシステムの中断・遅滞・中止・データの消失、データへの不正アクセスにより生じた損害、その他当社のサービスに関して会員に生じた損害について、当社は一切責任を負わないものとします。
3.会員が本規約等に違反したことによって生じた損害については、当社は一切責任を負いません。

第7条(禁止事項)
本サービスの利用に際して、会員に対し次の各号の行為を行うことを禁止します。
1.法令または本規約等に違反すること
2.当社のお客様およびその他の第三者の権利、利益、名誉等を損ねること(当社より提供される全てのプログラムの、バックアップ目的を除く複製、改変、およびリバースエンジニアリング等の行為は当然に本号に該当するものとみなします)
3.虚偽の投資情報を本件サイトにて流出する行為を行うこと
4.他の利用者その他の第三者に迷惑となる行為や不快感を抱かせる行為を行うこと
5.虚偽の情報を入力すること
6.有害なコンピュータプログラム、メール等を送信または書き込むこと
7.当社のサーバその他のコンピュータに不正にアクセスすること
8.同一または類似した内容を繰り返し掲示し、サービスの円滑運営を妨害する行為を行うこと
9.本件サイト上で広告または宣伝物を掲示する行為を行うこと
10.その他、当社が不適切と判断する行為を行うこと

第8条(クッキー(cookie)等について)
1.当社は、会員として本件サイトにアクセスしたことを認証するため、会員のアクセス履歴および利用状況の調査のため、その他会員に最適のサービスを提供するために、会員が当社のサーバにアクセスする際のIPアドレスに関する情報、携帯電話端末でアクセスした場合には携帯端末の機体識別番号に関する情報、およびクッキー(cookie)の技術を使用して会員のアクセス履歴等に関する情報を収集します。
2.会員が会員としてサービスを利用するためには、前項を承諾し、クッキーを受け付けることが条件となります。したがって、ブラウザでクッキーを拒否するための設定を行った場合、会員としての各サービスの利用ができませんのであらかじめご了承願います。

第9条(会員情報の取扱い)
1.当社は、当社のプライバシーポリシーに従い、個人情報を取り扱います。
2.当社は次の各号に該当する場合を除き、会員の同意なく、個人情報を第三者に開示又は提供しないこととします。
①法令に基づく場合
②裁判所又は行政機関から個人情報の提供を求められた場合
③出品者、公衆の生命、身体又は財産の保護のために、個人情報を提供することが適当であると認められる場合
④その他、社会通念上、個人情報の開示又は提供が相当と認められる場合

第10条(送信コンテンツの取扱について)
会員および会員以外のお客様(以下「本件サイト利用者」という)が本件サイトをご利用するにあたって、当社に対して送信した、コメント、質問、トレード情報その他の一切のコンテンツ(以下「送信コンテンツ」といいます)の取扱につき、次のとおりとします。
1.送信コンテンツの著作権は、当該送信コンテンツを送信した本件サイト利用者に帰属します。当該本件サイト利用者は、送信コンテンツがその独自の創作物であり、当該コンテンツの中に第三者の著作権その他の権利が含まれていないことを保証した上で送信するものとします。ただし、例外的な必要性から送信コンテンツ中に第三者の著作権その他の権利等が含まれる場合、本件サイト利用者の責任と負担において、当該送信コンテンツを適法に利用するために必要な権利処理を行うことを前提かつ保証するものとします。当社は当該権利処理の有無および要否の判断をする義務は一切負わないものとします。
2.本件サイト利用者は当社に対し送信コンテンツを送信することにより、当該送信コンテンツを、当社が自由に複製、公衆送信、翻訳・翻案等、著作権法上のあらゆる利用を行うことを何らの制限なく許諾したものとみなします(当社から第三者に対する再利用許諾権限を含みます)。当社による上記利用行為について、地域の制限、著作権表示義務その他の付随条件はなく、期間は送信コンテンツの著作権が存続する限りとし、ロイヤルティ等の対価は発生しないものとします。また、当社による上記利用行為に関して、本件サイト利用者は著作権法上の著作者人格権(公表権・氏名表示権・同一性保持権)の主張を行わないものとします。ただし、当社による上記利用行為が本件サイト利用者の名誉・声望を毀損する場合は除きます。
3.本件サイト利用者の公開掲示物によって法令上利益の侵害を根拠に他の会員または第三者が当該本件サイト利用者または当社に対し民事的処置を取ると同時に法的処置と関連した掲示物の削除を要請した場合、当社は法的処置の結果があるまで関連掲示物についてアクセスを暫定的に制限できるものとします。

第11条(サービスの利用)
各サービスの利用に際しては、当該サービスの利用規約、契約書面等に、あらかじめ同意していただく必要があります。

第12条(反社会的勢力等の排除)
1.会員は、当社に対し、会員並びに会員の役員および従業員が、次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来に わたっても該当しないことを確約する。
①暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団準構 成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下「暴力団員等」という。)
②暴力団員等が経営を支配し、又は暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
③不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること
④暴力団員等に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
⑤その他暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること
2.会員は、自ら又は第三者を利用して次の各号の一にでも該当する行為を行わないことを確約する。
①暴力的な要求行為
②法的な責任を超えた不当な要求行為
③取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為
④風説を流布し、偽計を用い又は威力を用いて乙の信用を毀損し、又は乙の業務を妨害する行為
⑤その他前各号に準ずる行為

第13条(特定会員の利用停止・会員資格取消)
1.当社は、特定の会員が次の各号に該当すると判断した場合には、事前に通知することなく当該会員によるサービスの利用停止、および消滅を行うことができるものとします。これにより会員に何らかの損害が生じたとしても、当社は一切責任を負わないものとします。
①会員に法令や本規約等に違反する行為があった場合
②会員にサービス利用に関して不正行為があった場合
④前条第1項各号の表明が事実に反することが判明した場合
⑤前条第1項各号の確約に反して、同項各号のいずれかに該当した場合
⑥前条第2項各号の確約に反して、同項各号のいずれかに該当する行為を行った場合
⑦その他当社が適当と判断した場合

第14条(損害賠償)
1.会員が故意または過失によって当社または他の会員その他の第三者に損害を負わせた場合にその損害を賠償する責任があります。
2.会員が本約款の規定に違反し、第三者に損害を与えた場合、当該会員は第三者の損害に対し賠償するものとします。当社は、これに起因して生じた会員または第三者の損害につき一切の法的責任(賠償責任を含みますが、これに限りません)を負わないものとします。

第15条(サービスの変更・廃止・仕様変更など)
当社は、会員の承諾を得ることなく、その判断によりサービスの全部または一部を適宜変更・廃止できるものとします。また、本約款に定める内容や本サービスの仕様等について変更または修正等を行う場合には、当社における事前の書面、もしくは、本件サイトにおける告知による通知をもってのみ行うことができるものとします。

第16条(利用者に対する通知方法)
当社は会員に対する通知または告知はE-mailによる通知その他当社が適当と認める方法により行うことができるものとします。前項に基づくE-mailによる通知は当社が会員の登録メールアドレスに通知を発したとき到達したものとします。

第17条(準拠法、合意管轄)
本規約は日本法に基づき解釈されるものとし、本規約に関する一切の法的紛争については、その訴額に応じて東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。